クオペイって知ってる?

ヤフーカードってお得なの?年会費や締め日と引き落とし日は?

サービス
スポンサーリンク

みなさんこんにちは
モバピックスのきりたにけいです。

今回はYahoo! JAPAN カード(ヤフーカード)の簡単な概要を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

Yahoo! JAPAN カードの概要

Yahoo!JAPANの子会社であるワイジェイカード株式会社が提供している「Tポイント」が貯まるクレジットカードです。

QRコード決済サービスで人気の「PayPay」との相性も良く、Yahoo!ショッピングやヤフオクなど利用する方にとっては楽天カード以上に還元率の高いカードになっていますので、お勧めです。

2019年7月現在、価格.comでのクレジットカードランキングでは3位です。

年会費

年会費は永年無料です。

そのほか入会金、手数料(請求書の明細発行手数料は除く)など一切かかりません。

デザイン

赤と黒のバリエーションがあります。

種類はVISA/MasterCard/JCBがあります

再発行の際に種類や色の変更はできません。

ETCカード

1枚のYahoo!JAPANカードにつき最大5枚まで申し込むことが可能で、1枚につき550円(税込)の年会費がかかります。

締め日と支払い日

請求関係の日付は次の通りです。

請求金額の仮確定:
・毎月12日

請求金額の確定:
・毎月20日または15日(支払い口座による)

締め日:
・毎月末日

支払日:
・翌月27日(土日祝の場合、翌営業日)

支払い方法

1回,2回払い/ボーナス払い/分割払い/リボ払い
になります。

購入後の支払い方法の変更は、1回払いとボーナス一括払いのみに対し「後リボ」というリボルビング払いに変更可能です。

決済後に「分割払い」への変更はできません

キャッシング

ヤフーカード申し込み時にキャッシング枠を設けるか選択できます。

キャッシングの限度額は、人によりますが通常であれば50万円だと思われます。
限度額の引き上げは入会後6ヶ月が経過した会員のみ申し込みができ、審査のうえメールにて結果が通知されます。

国内/海外ともに通常の金利は18%、遅延損害金は20%で返済方式は一括かリボ払いになります。

webからネットキャッシングでの利用も可能です。

補償

ショッピングガード保険:
ヤフーカードを利用して購入したものが破損・盗難・火災など偶然の事故により被害を受けた場合に所定の金額が補償されます。

プラチナ補償:
ヤフーカードで購入した商品に関してトラブルが起きた場合にYahoo!JAPANが補償金を支払ってくれる月額490円の有料サービスです。
初回申し込みに限り初月無料となっています。

盗難補償から海外旅行中の治療費など、サービス内容は非常に細かく多岐にわたってカバーしています。

Yahoo!JAPANカードのポイント還元

Tポイント

ヤフーカードはTポイントカードとしても利用できます。
ポイントの還元率は一般加盟店の買い物で、購入金額の1%のTポイントをYahoo!ショッピングなど買い物では常時1%のTポイントとPayPayボーナスライトが獲得可能です。

Yahoo!ショッピングでの獲得ポイント倍率は以下の通りです。

・ストアポイント 1%

Yahoo! JAPANカード会員特典 +2%
もしくは
・PayPay残高払い +1%

・Yahoo!プレミアム会員限定 +4%

・Enjoyパック ボーナスポイント +5%

Yahoo!カード以外の還元率を少し紹介すると

Yahoo!プレミアム会員は
Yahoo!関連のサービスで複数の特典を
受けられる有料の
サービスで月額462円です。

ソフトバンク、ワイモバイルの会員は無料で利用する事ができます。
Enjoyパックは
ワイモバイルユーザーが加入できる月額500円のオプションサービスで、Yahoo!ショッピングで使えるクーポンや、500円分の通信容量などが毎月もらえます。

PayPayボーナスライト

通常のTポイントは最終利用日から1年間有効ですが、PayPayボーナスライト(旧期間固定Tポイント)は利用期間が短く設定されています。

PayPayボーナスライトは電子決済サービス「PayPay」で現金の代わりに使えるポイントで、付与日から60日の期限付きになります。

PayPayにポイントが付与されることで相対的に使えるお店が増えるのは嬉しいですね。

PayPayは実店舗はもちろん、Yahoo!ショッピングやヤフオクでも支払いに使う事ができ、ポイントも還元されるのでお得ですね。

その他連携サービス

PayPay

ヤフーカードはPayPay残高に直接チャージできる唯一のクレジットカードです。
チャージするだけでTポイントが1%分付与されるのもかなりお得ですね。

Apple Pay

ヤフーカードはApple Payの「wallet」に登録して使う事ができ、Tポイントカードも貯めることができます。

nanaco

ヤフーカードでnanacoにチャージすると200円につき1ポイントのTポイントが付与されます。
還元率は決して高いものではないですが、資金を移動しただけでポイントがもらえるのはお得ですね。

余談ですが、nanacoでは公共料金などの収納代行も支払う事ができます
支払い自体でnanacoポイントはつきませんが、利用に応じてポイントが付くクレジットカードでnanacoにチャージすれば、普通に現金で払うよりも少しお得になります。

Yahoo!JAPANカードの要点とまとめ

  • 年会費・手数料無料のTポイント付きクレジットカード
  • プラチナ補償(有料)の圧倒的なサービス量
  • PayPayに直接チャージできる唯一のカード

僕も実際に使っているカードなのですが、契約時のネット上での手続きがあっという間に完了してびっくりしました。
審査に関しても申し込みと並行して行われ、5分ほどで完了してしまいました。

また最近爆発的に広がっているPayPayとの連携も大きいので、今後の展開が見逃せないカードになってきましたね。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました