クオペイって知ってる?

Yahoo!ショッピングのポイント倍率を解説【PayPay対応】

サービス
スポンサーリンク

みなさんこんにちは
モバピックスのきりたにけいです。

2019年8月1日よりYahoo!の関連サービスにて付与されていた期間固定TポイントがPayPayにて利用できるポイントへと統合されました。

これによって一番恩恵のあるYahoo!ショッピングでのポイント倍率も内容の変更点がありますので、解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

PayPayボーナスライトとは

期間固定Tポイント改めPayPayボーナスライトとは、PayPayで現金の代わりに利用できるポイントです。

PayPayで利用できるポイントにはいくつか種類があり、PayPayボーナスライトにはいくつか利用制限がありますが、通常の決済に関しては問題なく消費する事ができます。

PayPayボーナスライト
加盟店舗での支払い
有効期限付与日より60日間
わりかん機能/友達への送金不可
銀行への払い戻し不可

残高から決済処理が行われる場合、PayPayボーナスライトが優先的に消費されます。
なので有効期限が迫っているのにポイントを使い損ねた…なんていう事態は減りそうですね。

もちろんPayPayは実店舗に限らずYahoo!ショッピングやヤフオク!、LOHACOなどのオンラインでの支払いにも利用できます。
端数の場合でもクレジットカードとの併用で消費する事ができますので無駄がないですね。

ポイント倍率自体は変わらない

ではYahoo!ショッピングでの倍率はどうでしょうか。
2019年8月1日以降、Yahoo!ショッピングでの倍率と付与ポイントは以下の通りです。
倍率自体に変動はありませんが、付与されるポイントの中身が変わっています。

・ストアポイント 1%
(Tポイント1%)
・Yahoo! JAPANカード会員特典 +2%
(内訳:Tポイント1% PayPayボーナスライト1%)
・Yahoo!プレミアム会員限定 +4%
(PayPayボーナスライト4%)
・Enjoyパック ボーナスポイント+5%
(PayPayボーナスライト5%)

以上すべての特典が付与される場合、TポイントとPayPayボーナスを合わせると最大で12%の倍率です。

これは通常時でYahoo!ショッピング内のキャンペーンによってさらに倍率が上がるときがあります。
有名なものは「5のつく日」でしょうか、毎月5日、15日、25日は基本倍率からさらに引き上げられます。

ヤフーカードってお得なの?年会費や締め日と引き落とし日は?

ワイモバイルのエンジョイパックとは?解約する前に見てほしい理由

PayPay対応で利用できる幅が広がった

従来付与されていた期間固定TポイントはYahoo!関連のサービス内でしか消費する事ができませんでした。

しかし、PayPayボーナスライトに変わったことでコンビニやスーパーなど幅広い店舗で利用できるようになったので活用の幅が以前に比べてぐっと広がりました。

PayPayではお得なキャンペーンなど定期的に開かれているので、ぜひとも活用していきたいですね。

その他PayPayについての詳しい解説はこちら
PayPay(ペイペイ)のメリットとは?還元率や使い方など徹底解説

ここまで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました