クオペイって知ってる?

UQモバイルの料金プランは安い?割引サービスや評判総まとめ

格安SIM
スポンサーリンク

みなさんこんにちは
モバピックスのきりたにけいです。

今回はUQモバイルの詳細を分かりやすく要点を絞ってまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

UQモバイルとは

UQモバイルはauでおなじみのKDDIグループのUQコミユニケーションズが提供している格安SIMです。

深田恭子さんらが演じるUQ三姉妹の特徴的なCMもTVでよく目にしますよね。
MMD研究所による格安SIM総合満足度ランキングの第一位に輝いたという事ですが、実際にどんなサービスを提供しているMVNOなのか見ていきましょう。

UQモバイルの料金プラン

プランS/M/L

 プランSプランMプランL
基本料金1,980円/月
(家族割で2台目以降
1,480円/月)
2,980円/月
(家族割で2台目以降
2,480円/月)
4,980円/月
(家族割で2台目以降
4,480円/月)
データ通信容量2GB/月
増量オプション
適用後
3GB/月
6GB/月
増量オプション
適用後
9GB/月
14GB/月
増量オプション
適用後
21GB/月
通話
(おしゃべりプラン)
国内無料
(1回5分以内)
国内無料
(1回5分以内)
国内無料
(1回5分以内)
通話
(ぴったりプラン)
月々60分まで無料月々120分まで無料月々180分まで無料

基本料金は 「スマトク割/長期利用割引」「イチキュッパ割」適用時の価格です。

イチキュッパ割
課金開始月から13ヵ月間、おしゃべりプラン/ぴったりプランのS・M・Lの
月額基本料金から1,000円割引。
スマトク割
課金開始月から25ヵ月間 、おしゃべりプラン/ぴったりプランのS・M・Lの
月額基本料金から1,000円割引。
長期利用割
おしゃべりプラン/ぴったりプランのS・M・Lの利用時の
最初の更新月以降、月額基本料金から1,000円割引。

ややこしいですが、割引の適用順をざっくり図にするとこんな感じになります。

最初の25ヵ月間は「スマトク割」が適用されていますが、26ヵ月目の自動更新で「スマトク割」が「長期利用割引」にちょうど切り替わるような感じですね。

そしてデータ通信容量の「増量オプション」が何なのかを解説していきます。

増量オプションとは

UQモバイルには月額500円でつけられる増量オプションというものもあります。
今現在キャンペーン中で新規契約と機種変更を対象に2年間「増量オプション」の
月額利用料が無料になっています。

増量するデータのチャージはUQモバイルのポータルアプリ、またはデータチャージサイトからユーザー自身で行う必要があります。

UQ WiMAX(モバイルWi-Fiルーター)とセットのプランもあり

 ウルトラギガMAXプラン
(UQモバイルとUQ WiMAXのセット契約)
基本料金月々6,060円~
※プランS 1,680円/月(300円の割引)

WiMAXギガ放題4,380円/月
データ通信容量月々3GB(増量オプション適用)

WiMAX通信料無制限(3日間10GB以上の通信で速度制限あり)
通話
(おしゃべりプラン)
国内無料(1回5分以内)
通話
(ぴったりプラン)
月々60分まで無料

さらに、UQ WiMAXと呼ばれるモバイル型のWi-Fiルーターもあり、面倒な工事や契約不要で家庭や出先で通信料無制限のインターネット回線を使用することができます。

家に固定のネット回線が無いけど動画やゲームを通信料を気にせずたくさん使いたい
なんていう方にはとてもお勧めのプランですね。

その他の料金プラン

 データ
高速プラン
データ
高速プラン

音声通話プラン
データ
無制限プラン
データ
無制限プラン

音声通話プラン
月額基本料金980円/月1,680円/月1,980円/月2,680円/月
データ容量3GB/月3GB/月無制限(500kbps)無制限(500kbps)
通話料20円/30秒20円/30秒

こちらのプランはおしゃべり/ぴったりプランよりも一見安いですが、データ通信はベストエフォート型となっています。

ベストエフォート型とは、商用サービスの品質や契約条件などについての考え方の一つで、提供者側は品質について「最大限の努力」(best efforts)はするが、結果に関して保証や損害の補償などは行わないとする方式のこと。

出典: ベストエフォート型とは – IT用語辞典 e-Words

よって通信速度にこだわらずに料金を抑えたいという方向けかもしれません。

UQモバイルのその他サービス

家族割

2回線目以降の契約で基本料金から500円割引(1回線目は割引なし)
家族だけでなく自身の2台目にも適用することができ、最大で9回戦まで契約が可能です。
例.2回線目がおしゃべりプランSの場合 1,480円/月 (1年間)

Try UQ mobile

格安SIMは実際に契約して使ってみなければ、通信速度など実際の使用感がわからないのですが、UQモバイルではSIMやスマートフォン(UQモバイル取り扱い機種)を15日間無料レンタルとして使用することができます。

なかなかこのサービスを実施しているMVNOはありませんのでいざ契約してから通信速度が遅くて使い物にならなかった…。
などという問題を防ぐ事ができますね。

UQモバイルで使える回線は?節約モードって?

UQモバイルはauの子会社であるため高品質なauの回線が利用できます。
データの混雑が発生しやすいお昼や夕方から夜の時間帯でも比較的安定して速度で回線を使う事ができるので、ウェブサイトの閲覧や動画視聴もさほどストレスなく使えるでしょう。

さらにUQモバイルには「節約モード」というものがあり、通信速度が300kbpsに落ちる代わりにデータ容量を消費せずにネットが使える機能があります。
これによってメールやLINE、ちょっとしたSNSであれば実質容量無制限として利用する事が可能になっています。

UQモバイルで使える機種は?自分のスマホは使える?

UQモバイルで販売されているSIMフリー端末、またはSIMロックが解除されている機種にて利用する事ができます。

【公式】動作確認端末一覧│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)

UQモバイルでiPhoneは使える?取り扱いスマホおすすめ4機種解説

UQモバイルの要点まとめ

  • 豊富な料金プランでも格安SIMのポイントはしっかり押さえている
    サービス面は一通り揃っており、総合満足度1位は伊達じゃないですね
  • 節約モードでちょっとした通信なら実質容量無制限
    UQモバイル独自ではないですがこれも外せないサービスです
  • auのサブブランドとして通信速度が安定して速め
    混雑しがちな時間帯や都市部でも比較的速い速度で通信ができます
  • Try UQ mobile で15日間無料で試せる
    気になっている方にはまずこれをオススメしたいです
  • @uqmobile.jpのキャリアメールアドレスが使用できる
    200円/月 のサービスですがキャリアメールも使えます

まとめ

いかがでしたでしょうか

UQモバイルを使ってみて思うのは選択肢やオプションが非常に多いという事です。
docomo、au、Softbankのような柔軟性と快適さを残しつつも、料金自体はしっかりと格安SIMのそれであり、通信速度も速く安定しているのでユーザーからの評判も良いのでしょう、さすがは総合満足度1位だなと感じさせるMVNOです。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました