クオペイって知ってる?

UQモバイルでiPhoneは使える?取り扱いスマホおすすめ4機種解説

格安スマホ
スポンサーリンク

こんにちは、モバピックスのアンソニーです。

今回はUQモバイルの取り扱いスマホのおススメ4機種を紹介していこうと思います。

※UQモバイルの料金プラン等の解説についてはこちらをご覧ください。↓
最新版!UQモバイル解説・料金プラン・割引サービスまとめ

スポンサーリンク

①iPhone 7

皆さんご存知のAppleのスマホ、「iPhone 7」です。

iPhone 7の特徴
①IP67等級の耐水機能と防塵機能
なんと、端末を水深1メートルに30分沈めても水が浸水しないほどの防水性能を誇ります。
iPhoneシリーズで防水、防塵機能が付いたのは7が初めてとなります。
水回りで使うことが多い人にはおすすめですね。

②おサイフケータイ機能搭載
iPhone7にはFeliCa(フェリカ)と呼ばれる、おサイフケータイ機能が付いています。
こちらの機能によって、Suicaや楽天Edy、nanaco、ID等代表的な電子マネーを利用することが出来ます。

電子マネー決済をよく利用する方は、カードを持ち歩く必要がなくなるので、嬉しい機能ですよね。
因みにおサイフケータイ機能もiPhoneシリーズでは7が初となります。

③イヤホンジャック(端子)の廃止
iPhone7にはイヤホンジャックがありません。ですのでワイヤレスイヤホン(Bluetoothでの接続)するか、専用の変換アダプタを使用して接続する必要があります。

端子がライトニングの1つだけになるのでスッキリして見えますが、変換アダプタを使用して優先でイヤホンを使う場合は、充電が出来なくなるので、有線で音楽等を聴くという方には若干不便に感じる場合もあるかもしれませんね。

4Kビデオが撮れる12MPカメラ
なんとiPhone7は4K画質でビデオを撮る事が可能です。
実際にiPhone7で撮影した動画を見てみたのですが、普段目にするようなテレビの映像にも引けを取らないほどのクリアな画質でした。
正直、iPhone7があれば他のビデオカメラは必要ないのではないでしょうか。。?

②Galaxy A30

韓国の企業サムスンのスマホ「Galaxy A30」です。

Galaxy A30の特徴
①有機ELディスプレイ搭載
Galaxy A30には有機ELディスプレイが搭載されています。
通常の液晶ディスプレイでは表現できない、細部の光の加減、滑らかな動きを表現することが出来ます。

ビデオや写真をスマホでよく見るという方にはおススメですね。

②デュアルメッセンジャー機能搭載
デュアルメッセンジャー機能を使うことによって、LINE等のSNSアプリを最大2個複製することが出来ます。

仕事用とプライベート用でアカウントを使い分けたいという場合も1台のスマホで完結出来るので、とても便利な機能ですよね。

③指紋認証と顔認証の機能を搭載
Galaxy A30では指紋認証と顔認証の両方を使うことが出来ます。
煩わしいパスコードを入力する必要が無いので便利ですね。

④防水・防塵・おサイフケータイ機能を搭載
こちらの機種は防水・防塵機能がついていますので、水回りで使う機会がある方にはおすすめです。

また、おサイフケータイ機能を搭載していますので、スマホ1台で電子マネー決済ができます。
それぞれ機能が充実しているのも嬉しいですね。

⑤本体価格が安い
Galaxy A30は、UQモバイルにて一括購入した際の販売価格が31,664円とリーズナブルです。
これだけの機能が搭載されていて、3万円程度で購入出来るのは嬉しいですよね。
コストパフォーマンスが非常に高い機種です。

③OPPO R17 Neo

中国に本部を置くOPPO「R17 NEO」です。

OPPO R17 NEOの特徴
①日本初、ディスプレイ指紋認証
OPPO R17 NEOの最大の特徴はディスプレイ指紋認証機能です。

ディスプレイの中に指紋センサーが搭載されており、指先でディスプレイに触れるだけでロックを解除出来てしまう優れものです。

因みに顔認証機能も付いてますので、パスコード認証にストレスを感じることはないでしょう。

②カメラにAIを搭載、インカメラの性能も高い
OPPO R17 NEOはカメラにAIが搭載されているため、様々なシーンに合わせAIが最適が写真写りに補正してくれます。

さらにインカメラは2,500万画素という超高画質。
自撮りも妥協したくないという方には正におススメのスマホでしょう。

③有機ELディスプレイ搭載
OPPO R17 NEOには有機ELディスプレイが搭載されています。
カメラの性能に加え、ディスプレイの性能も良いので自身で撮影した動画や画像をよりよい画質で見れるというのは嬉しいですよね。

また、ディスプレイは水滴型ノッチとなっており、ディスプレイの画面占有率は91%もあります。
大画面で映像を楽しめるというのも利点ですね。

④上記の性能から想像できない低価格
OPPO R17 NEOはこれだけの機能を備えていながら、UQモバイルの販売価格は31,644円とかなり格安です。

中華スマホ恐るべしと言ったところでしょうか。。!

④Alcatel IDOL 4

フランス生まれのスマホ「Alcatel IDOL 4」です。あまり聞きなじみのない方も多いかと思いますが、どんなスマホか紹介していきます。

Alcatel IDOL 4の特徴
①業界初、VRヘッドセットが標準装備

Alcatel IDOL 4にはVRヘッドセットが付いてきます。本体を取り付けるだけでVRを楽しむことが出来ます。

VRがどんなものか体感してみたいという方にはおススメです。

②CPU性能が高い
1.5GHz+1.2GHzのオクタコア(8コア)とCPUの性能がかなり高いので、ハイスペックを要するゲームを起動してもストレスを感じさせません。

VRヘッドセットを含め、ゲーム特化型のスマホと言えますね。

③最大出力3.6Wのデュアルスピーカー
Alcatel IDOL 4には全面の上下と背面の上下にスピーカーを搭載しており、その最大出力は3.6Wと他のスマホでは違った、迫力のあるサウンドの再生が可能です。

更に、ハイレゾ音源にも対応したJBL製のイヤホンが付属しています。
音楽もがっつり楽しみたい、ゲームをより良い音声で楽しみたいという方にはおススメですね。

④両面ガラスで特徴的なフォルム
Alcatel IDOL 4は両面ガラスでデザインはフランスのメーカーであるがゆえに、フォルムも特徴的です。

デザインで他の人とは差をつけたいという方にはおススメですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

UQモバイルのスマホは他社MVNOと比較すると、取り扱いスマホのバリエーションに富んでおり、自分に合ったスマホをきっと見つけることが出来ると思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました