クオペイって知ってる?

楽天ペイはセブンイレブンで使える?nanacoとの併用は?

楽天ペイ
スポンサーリンク

みなさんこんにちは。モバピックスのアンソニーです。

スマホ決済サービス「楽天ペイ」はコンビニエンスストアを始め、さまざまな店舗で利用することが出来ますが、今回は「セブンイレブン」での使い方や、既存の電子マネーサービス「nanaco」と楽天ペイの相性について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

楽天ペイとは

楽天ペイとは、楽天ペイメント株式会社が運営するスマホ決済サービスです。
楽天ペイを利用して支払いをすることで実店舗では0.5%分、ネットでは1%分の楽天スーパーポイントが還元されます。

※その他楽天ペイの特徴や使い方についてはこちらの記事をチェックしてみてください

全国のセブンイレブンで使える

楽天ペイは2019年10月1日より全国の「セブンイレブン」で使えるようになります。

大手コンビニ「ファミリーマート」「ローソン」に続き、ようやくの導入となりましたが、セブンイレブンユーザーの私としては嬉しい限りです。

楽天ペイとnanacoの併用は出来ない

残念ながら、楽天ペイはnanacoとの併用は出来ません。

楽天ペイとnanaco間のチャージ

楽天ペイは登録したクレジットカードか、楽天銀行からチャージすることが出来ますが、それ以外のチャージ方法はありません。

すなわち、nanacoから楽天ペイにチャージすることは出来ません。逆も然りです。

nanacoの還元率

セブンイレブンのスマホ決済サービス「7Pay」の登場により、nanacoの還元率は0.5%=200円で1ポイントに下がりました。

不正利用問題で7Payのサービスは2019年9月30日に終了となりますが、nanacoの還元率は下がったままです。

楽天ペイの通常還元率も0.5%でnanacoと同様ですが、楽天カードと併用したり、その他楽天ペイが実施しているキャンペーンに参加することで、多くのポイント還元を受けることが出来ますので、単純にポイントを貯めたいというのであれば楽天ペイを利用することをおススメします。

※10月22日更新
セブンイレブンでの購入に限り、2019年10月15日~2020年2月29日の期間中は1%還元(100円につき1ポイント)になりました。

楽天ペイで支払いが出来ないもの

下記の商品、サービスは楽天ペイで支払う事が出来ませんので注意が必要です。

・公共料金
・収納代行票
・切手・印紙・ハガキ・年賀状
・クオカード
・テレホンカード
・iTunesカード
・Amazonギフト券
・ニンテンドープリペイドカード
・ギフトカード
・プリペイド携帯カード
・ビール券・酒クーポン券
・地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券
・金券など
・電子マネーのチャージ
・ゆうパック

セブンイレブンでの楽天ペイの使い方

セブンイレブンでの楽天ペイの使い方は以下の通りです。

1.楽天ペイのアプリを開く
2.会計時に「楽天ペイで」と店員さんに伝える
3.アプリに表示されたバーコード画面を店員さんに見せる
4.店員さんにバーコードを読み取ってもらい、決済完了

セブンイレブン×楽天ペイのキャンペーン

楽天ペイはセブンイレブンへの導入キャンペーンとして、セブンイレブンで楽天ペイを使って711円(税込)以上の支払いをすると、抽選で711名に10,000円分の楽天スーパーポイントが当たるキャンペーンを10月より実施します。

さらに、Wチャンスで支払いをした方全員に150円分の楽天スーパーポイントがもれなくもらえるので、まだ楽天ペイを使ったことが無い方もこの機会に使ってみても良いかと思います。

キャンペーンはエントリーが必須となりますので、必ず下記URLからエントリーしてください。
【公式サイト】楽天ペイキャンペーンエントリ―ページ

まとめ

前述の通り、10月より全国のセブンイレブンで楽天ペイが利用出来るようになりますので、更に利便性が増すことでしょう。

nanacoとの併用は出来ませんが、定期的に実施している楽天ペイのキャンペーンをこまめにチェックして、より多くのポイントを貯めて行きたいところですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました