クオペイって知ってる?

【楽天ペイ】アプリの利用締め日はいつ?口座引き落としのタイミングは?

楽天ペイ
スポンサーリンク

みなさんこんにちは。モバピックスのアンソニーです。

スマホ決済サービス「楽天ペイ」。

2019年10月から始まった「キャッシュレス・消費者還元事業」に合わせて楽天ペイを使い始めたという方も多いかと思います。

使い始めたばかりの方は、「今月の支払い分はいくらになるの?」「思ってたより利用分が多い?」などと困惑することも出てくるかと思いますが、『締め日・口座引き落とし日』を把握しておくことで、より安心して利用出来るようになるかと思います。

今回は楽天ペイの『締め日・口座引き落とし日』について確認していきましょう。

スポンサーリンク

楽天ペイとは

楽天ペイとは、楽天ペイメント株式会社が運営するスマホ決済サービスで、全国のコンビニエンスストアやドラッグストアなどの実店舗から、さまざまなジャンルのネットショップで利用することが出来ます。

楽天ペイを利用して支払いをすることで実店舗では0.5%分、ネットでは1%分の楽天スーパーポイントが還元されます。

※その他楽天ペイの特徴や使い方についてはこちらの記事をチェックしてみてください↓
楽天ペイとは?楽天ペイの使い方を徹底解説します

楽天ペイの締め日・口座引き落とし日はいつ?

それでは本題の締め日・引き落とし日について解説していきます。

結論:登録したクレジットカードによって決まる

楽天ペイは支払い元として登録したクレジットカードによって月々の締め日・口座引き落とし日が決まります。

締め日・口座引き落とし日はクレジットカード会社によって異なりますので、登録しているクレジットカード会社のWEBサイトを確認するか、カスタマーセンターに電話で問い合わせるなどして、確認をしてみてください。

今回は一例として『楽天カード』の締め日・口座引き落とし日を確認してみたいと思います。

楽天カードの締め日は月末

楽天カードの利用締め日は月末になります。

因みに、楽天市場で楽天カードを利用した場合の締め日は毎月25日です。

楽天カードの口座引き落とし日は翌月27日

楽天カードの口座引き落とし日は翌月27日になります。ただし金融機関が休業日の場合は翌営業日の引き落としとなります。

楽天ペイの支払い元は楽天カードがおススメ

楽天ペイの支払い元は楽天カードがおススメです。

楽天カードを利用すると1%分の楽天スーパーポイントが還元されます。1万円分の買い物をした場合、100円分のポイントがもらえる計算ですね。

楽天ペイは税込金額に対して実店舗であれば0.5%、ネットであれば1%の楽天スーパーポイントが還元されますので、楽天カードを支払い元にすることで、合計1.5%~2%のポイントが還元される計算になります。

楽天カードは年会費・入会費無料で作ることが出来ますので、楽天ペイを利用するのであれば楽天カードは作っておきたいところです。

※その他楽天ペイで使える、おススメのクレジットカードについてはこちらの記事を参考にしてみてください↓
楽天ペイで使えるクレジットカードのおすすめ3券種を紹介します

まとめ

いかがだったでしょうか?

キャッシュレス決済は現金払いと違ってお金の流れが見えないので、「思っていた以上に今月の支払い額が高かった…」なんてことが無いように、あらかじめ締め日と引き落とし日は確認しておきたいですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました