クオペイって知ってる?

貰ってうれしいクオカードペイ【クオペイ】とは?

スマホ決済
スポンサーリンク

みなさんこんにちは。モバピックスのみちるです。

突然ですが、クオカードペイってご存知ですか?

企業では歓送迎会やイベントで景品や謝礼を送る機会が多くありますよね。

ソーシャルディスタンスで対面する機会が減る中、気持ちの伝え方も変化しています。

そこで今回は、手軽に送ることができるデジタルギフトにぴったりの

クオカードペイ「クオペイ」を紹介します!

スポンサーリンク

クオカードペイとは?

皆さんはクオカードを貰ったことがありますか?

出典元:クオカード

貰う機会がなかった方もこんなカードを見たことはあるのではないでしょうか。

クオカードは対象のコンビニやドラッグストアで使える商品券(プリペイドカード)ですが、

クオカードペイは、SNSやメールが使えればスマホで受け取ることができる、手軽なデジタル版のクオカードなんです。

クオカードペイのメリットは?

クオカードペイ「クオペイ」を利用するにあたってのメリットって意外にたくさんあるんです。

誰でも簡単に使える

クオカードペイはURLを開くだけで利用できるので、SNSやメールが使えれば受け取ることができます。

専用のアプリをダウンロードしてもらう必要がないのは手軽ですよね。これって意外と気付きにくい心遣いだと思うんです。

スマホを持っている人なら誰でも簡単に使える商品券です。

現金と併用できて無駄がない

クオカードペイは、残高が足りない場合に現金との併用ができます。

たとえば1,200円の買い物をした時、クオペイ残高が1,000円しかなくても、現金200円があれば会計ができるんです。

現金と併用できるモバイルペイって案外ないんですよね。

「使い切らないかもしれないのにチャージするのはちょっと・・・」なんて心配もいりません。

ただし、一部の店舗では併用出来ないことがあるので確認しましょう。

メッセージやデザインで気持ちを伝えられる

クオカードペイの決済画面はよくあるモバイルペイと違い、オリジナルデザインで贈れます。


出典元:クオペイ
①上部赤枠にはQUOPayのデザインのほか、オリジナル画像が使用できます。

②下部赤枠にはメッセージをつけることができます。

レクリエーションの景品や、イベントや記念行事の参加の御礼などにもひとこと添えられるので、送った側も使う側も嬉しいですよね。

購入から贈呈まで手間が少ない

クオカードペイの購入は面倒な契約などは不要、簡単な会員登録のみでOKです。

支払いから最短翌営業日の納品なので、急なお詫びの品としても相手を待たせずに贈ることができます。

また、贈りたい相手にURLを送信すれば良いだけなので送料がかかりません。

コストも手間もカットできるのは嬉しいですよね。

クオカードペイってどこで使える?

クオカードペイは身近なお店で使うことができます。

 
  
(※クオカードペイが利用できるお店の例)

他に使えるお店はこちらから。利用できるお店はさらに増えていくようです。

まとめ

クオカードペイは相手に気負わせない手軽な贈りものなので、歓送迎会でのレク企画の景品や、アンケート協力への謝礼にもぴったりです。

”貰ってうれしいQUOカード”のデジタルギフト版「クオカードペイ」はオンラインストアから購入できます。

品物で迷うよりも、使い道を相手に選んでもらうのはいかかですか?

クオカードペイは以下から簡単に作成する事ができますよ!

タイトルとURLをコピーしました