クオペイって知ってる?

PayPayボーナスライトは有効期限あり!4つのPayPay残高種類とは

PayPay
スポンサーリンク

みなさんこんにちは
モバピックスのきりたにけいです。

みなさんはPayPay残高の中にも種類があるってご存知ですか?

アプリ内の「残高」→「内訳を見る」で確認すると、4種類あるのがわかります。

これだけ書かれていても、正直何が違うのかわかりにくいですよね?

今回はその中でもこれから目にすることが多くなるであろう、PayPayボーナスライトを中心に解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

PayPayボーナスライトとは

PayPayボーナスライトとは、主にYahoo!関連サービスのキャンペーン特典として付与される有効期限の短い残高です。

以前よりYahoo!ショッピングなどの買い物では金額に応じて期間固定Tポイントが付与されていましたが、順次PayPayボーナスライトに切り替わっています。

PayPayボーナスライトの有効期限

PayPayボーナスライトの有効期限は付与された日の翌日から60日間となっています。

PayPay残高から支払う場合、有効期限の短いPayPayボーナスライトから順番に消費されるので「使う前に期限が切れて残高が減ってしまった」という状況が起こりにくくなっています。

PayPayボーナスライトでできない事

PayPayボーナスライトは通常の決済では他の残高種類と同じように利用できますが、いくつか制限されている機能もあります。

【PayPayボーナスライトでできない事】
・送金
・わりかん機能
・口座への出金
自分のPayPay残高を他の人へ「送る」機能や、複数人の会計時にPayPayで支払い金額を管理できる「わりかん」、登録された銀行口座に残高を払い戻す「出金」などには利用できません。

4つの残高種類の比較

では、PayPayボーナスライトを含めた4つの残高種類について、改めて比較してみましょう。

名称付与の条件わりかん機能や
友達への送金
有効期限
PayPayマネー
通常のチャージ方法にて
変動した残高
無期限
PayPayマネーライト
PayPayボーナス支払い時の還元によって
変動した残高
不可
PayPayボーナスライト
(期間固定Tポイント)
Yahoo!関連サービスで
付与される特典ポイント
不可付与日から
60日間

PayPayマネーとPayPayマネーライトは条件としては似ていますが、銀行口座への出金ができるのはPayPayマネーのみです。

PayPayの本人確認作業後に銀行口座等からチャージした残高が、PayPayマネーになります。

本人確認が済んでいない状況でチャージした残高については、本人確認完了後もPayPayマネーライトのままなので注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

PayPayボーナスライトは60日の期限付きで支払いのみに使える残高なので、PayPayを通常の決済に使うときに気にする必要はあまりないですね。

PayPayボーナス同様に残高の送金や口座への出金には使えないので、これらを利用する方はPayPayアプリ内の「残高」から「内訳を見る」で残高内の種類がどうなっているか確認してみるといいでしょう。

PayPay利用での上限金額についてはこちらの記事でまとめています。
【2019年最新】PayPayでの購入・付与の上限額まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました