クオペイって知ってる?

PayPayで公共料金が払える!コンビニに行く必要もなし!

PayPay
スポンサーリンク

みなさんこんにちは
モバピックスのきりたにけいです。

ついにスマホ決済で公共料金が支払える時代になりました。

しかもポイント還元まであるということで、今回は公共料金の請求書払いに対応したPayPayで、その使い方と詳細を解説していきます。

スポンサーリンク

対応している支払先一覧

2019年9月4日現在、対応している支払先は以下の通りです。

【電気】
東京電力/中国電力/九州電力
【ガス】
東京ガス/広島ガス
【水道】
東京都水道局

スマホ決済アプリで初めての試みなので、まだ対応する支払先は少ないですが、今後ゆっくりと着実に増えていく事でしょう。

2019年9月30日には「Yahoo!マネー」にて支払いが可能だった約300の払込票に対応する予定です。

Yahoo!マネーにて支払えていた地方公共団体や事業者の一覧はこちら
【公式】Yahoo!ウォレット

請求書払いの方法は?

PayPay請求書払いは家で簡単に決済する事ができます。

①まずは対応する公共料金の請求書を用意します、読み取りバーコードがついているものが必要です。

②PayPayアプリのホームから「請求書払い」→「請求書を読み取る」を押し、請求書のっバーコードをスマホのカメラで読み取ります。

③内容を確認して、「支払う」を押して完了です♪

注意点として、請求書払いに使える決済方法はPayPay残高のみです。

登録したクレジットカードでは支払えませんので、残高不足するようであれば最初にチャージしておきましょう。

PayPay残高に唯一直接チャージできるクレジットカードにヤフーカードがあります。
ヤフーカードってお得なの?年会費や締め日と引き落とし日は?

0.5%のPayPayボーナスポイントあり

PayPay請求書払いにはなんとポイント還元もあります。

決済金額の0.5%で決済日の翌日から30日後にPayPayボーナスとして残高に付与されます。

PayPayの残高の種類は次の通りで、それぞれ利用期限が決められています。

名称残高の種類わりかん機能や
友達への送金
有効期限
PayPayマネー
(旧PayPayライト)
※9/30より
名称変更あり
通常のチャージ方法にて
変動した残高
無期限
PayPayボーナス支払い時の還元によって
変動した残高
不可
PayPayボーナスライト
(期間固定Tポイント)
Yahoo!関連サービスで
付与される特典ポイント
不可付与日から
60日間
2019年9月30日より、残高へのチャージ種別として
本人確認が済んでいる場合→「PayPayマネー」
本人確認が済んでいない場合→「PayPayマネーライト」
に名称が変更になります。
「PayPayマネー」は口座への出金が可能です。
そのほかPayPayについての詳しい解説はこちら
PayPay(ペイペイ)のメリットとは?還元率や使い方など徹底解説

まとめ

最初に請求書払いが発表されたときはかなり驚きでしたね。

利用できる幅が広がり、スマホ決済サービスはますます便利になっていきますね。

しかし、不正利用問題などでスマホ決済にまだ抵抗がある、という方はこちらの記事もご覧ください。
PayPayって結局安全なの?不正利用対策や補償、電話窓口まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました