クオペイって知ってる?

OCNモバイルONEの料金プランは?割引やサービス総まとめ

格安SIM
スポンサーリンク

みなさんこんにちは
モバピックスのきりたにけいです。

今回はOCNモバイルの詳細をわかりやすく要点を絞って解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

OCN モバイル ONEとは

OCNモバイルONEとはNTTコミュニケーションズが提供するMVNOです。
MMD研究所では総合満足度2位となっています。

総合満足度1位のUQモバイルの解説はこちら

格安SIMでは珍しいデータ通信容量制限が1日ごとのプランもあります。
それでは詳細を確認していきましょう。

OCN モバイル ONEの料金プラン

OCNモバイルの格安SIMの基本料金プランは

  • 音声対応SIM
  • SMS対応SIM
  • データ通信専用SIM

の3種類のSIMプランから選び、その中でさらにデータ通信料ごとのコースを選ぶ形になります。

各SIMカードの料金プラン

毎月320円割引キャンペーン実施中!(2019年6月3日~2019年8月5日まで)

 音声対応SIMSMS対応SIMデータ通信専用SIM
コース月額基本料
(毎月320円割引適用)
月額基本料月額基本料
110MB/日1,600円→1,280円1,020円900円
170MB/日2,080円→1,760円1,500円1,380円
3GB/月1,800円→1,480円1,220円1,100円
6GB/月2,150円→1,830円1,570円1,450円
10GB/月3,000円→2,680円2,420円2,300円
20GB/月4,850円→4,530円4,270円4,150円
30GB/月6,750円→6,430円6,170円6,050円

日単位のコースがあるのは珍しいですよね。
各プランはそれぞれ月に1回だけコースを自由に変更することができます。
利用開始月は基本料金が無料です。

通話料

OCNでんわアプリからの発信
「003543」を相手番号の先頭に付けてからの発信
10円/30秒(国内通話料)
050plus(050番号での発信が可能) アプリ
月額基本料150円
固定電話へ8円/3分
携帯電話へ16円/1分
050番号同士は無料
音声通話機能 070/080/090番号からの発信20円/30秒
SMS送信料国内 3円/通(5通/月までは無料)
国外 50円/通

基本の通話料はプランを選ぶという概念がなく、任意の方法を選んで使用するといった感じですね。
さらに050アプリを使用するとSMS対応SIMやデータ通信専用SIMでも通話が可能になります。
NTTコミュニケーションズが提供する「050plus」は通常月額300円ですが、「OCNモバイルONEと同時契約すると月額150円で利用する事ができます。

「OCNでんわ」かけ放題オプション

「OCNでんわ」アプリにはお得なかけ放題オプションも用意されています。

 10分トップ3ダブル
月額料金850円850円1,300円
無料通話の対象
(国内)
1回につき10分までの通話国内通話料上位3番号への通話1回10分までの通話
国内通話料上位3番号への通話
無料通話対象外1回につき10分以降
10円/30秒
上位3番号以外への通話
10円/30秒
上位3番号以外かつ
1回につき10分以降
10円/30秒

SIMプランと同じく利用開始月は基本料金が無料になります。

【公式】国際通話料金表|OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEの容量シェア

OCNモバイルONEには容量シェアという便利なSIMの使い方があります。
これはひとつの契約に最大5枚までSIMカードを持つことができ、それぞれのSIMカードで契約時の容量を分け合って使用する事ができます。

まずは容量シェアの料金から見ていきましょう。
SIMカード追加手数料0円キャンペーン実施中! (2019年6月17日~2019年9月30日まで)

追加SIM容量シェア月額費用
(毎月320円割引適用)
SIMカード追加手数料
(手数料無料キャンペーン)
SIMカード手配料
音声対応SIM1,100円→780円/月3,000円→0円394円
SMS対応SIM520円/月1,800円→0円394円
データ通信専用SIM400円/月1,800円→0円394円

例えば、音声対応SIMの6GBコースをスマホで使い、タブレットで利用するためにデータ通信専用SIMを追加するとします。

スマホ:音声対応SIM 1,830円/月(月額320円割引適用)
タブレット:データ通信専用SIM 400円/月(容量シェア費用)

月額2,230円でスマホとタブレットを両方持つことができてしまいます。
通常のSIMをそれぞれの端末で契約するよりもかなりお得ですね。

OCN モバイル ONEの主な割引サービス

OCN光モバイル割

家のインターネットをOCN光にすると1契約ごとに毎月の基本料から200円の割引、最大5契約で毎月1,000円分の割引サービスが受けられます。
OCN光は有名なプロバイダーなので既に契約している方も多いのではないでしょうか。

OCN モバイル ONEの使用回線と速度は?

OCN モバイル ONEの使用回線は業界大手で信頼性の高いドコモ回線になります。
安定性はありますが、その分利用者も多いのでアクセスが集中しがちな昼間や夜などはどうしても低速になりがちなようです。

また、OCN モバイル ONEアプリから節約モードのOFF/ONの切り替えが可能で、節約モードをONにするとデータ容量を消費せずにネットが利用になりますのでSNSや簡単なウェブサイトの閲覧に適しています。

さらに、バースト転送機能というものがあり、低速通信時でも通信開始時から150KBまでは高速通信が可能になるため、節約モード時や速度規制後でも比較的快適に利用する事が可能になっています。

これと似たサービスを持つMVNOは多くはありませんのでOCN モバイル ONEの特徴の一つと言っていいかもしれませんね。

バーストモードとは?バーストモードが利用できる格安SIM解説と注意点

OCN モバイル ONEで使える機種は?

ドコモ回線が使用できるので基本的に対応機種は多めです。

【公式】動作確認済み端末一覧|OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEでiPhoneは使える?取り扱いスマホのおすすめ4機種解説

OCN モバイル ONEの要点まとめ

  • プランに柔軟性があるので月額料金を抑えやすい
    日単位のデータ通信プランは珍しく、料金も安くなっています
  • 「OCNでんわ」や「050plus」など独自性の高い通話方法がお得
    あえてプランにかけ放題を組み込んでいないのでこれも選択肢が広がりますね
  • SIMカードの「容量シェア」でタブレット端末や家族間での利用が安い
    なかなか複雑ではありますが、うまく使えば家計がかなり助かります
  • バースト転送機能で低速時でもsnsなどの通信は快適
    バースト通信ができる格安SIMの中でも150Kbpsとかなり高速
  • 混雑時の通信速度は比較的重い
    利用者が多い回線ゆえか、時間帯によっては厳しい面もある
  • @〇〇〇.ocn.ne.jpのメールアドレスが使える
    無料で使えるメールアドレスが初回に1つついてきます

いかがだったでしょうか。

使用するプランによっては、これこそ格安SIMだと呼べるくらいの料金設定のものもあり、安心のNTTグループということでメインで使うには十分ではないでしょうか。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました