クオペイって知ってる?

IIJmio(みおふぉん)の料金は安い?実際に使ってサービス総まとめ

格安SIM
スポンサーリンク

こんにちは。モバピックスのアンソニーです。

今回はIIJmio(みおふぉん)の詳細をわかりやすく要点を絞って解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

IIJmio(みおふぉん)とは

株式会社インターネットイニシアティブが提供するMVNOです。

国内MVNO市場の2018年9月末時点の実績から、独自サービス型SIM(MVNE提供分含む)の保有回線数においてインターネットイニシアティブがシェア1位を獲得していることもあり、MVNOの中では知名度が高いですね。
出展:MM総研 国内MVNO市場規模の推移(2018年9月末より)

それでは詳細を確認していきましょう。

IIJmio(みおふぉん)の料金プラン

 ミニマムスタートプラン
(3GB)
ライトスタートプラン
(6GB)
ファミリーシェアプラン
(12GB)
データ通信専用SIM
(ドコモ回線のみ)
900円1,520円2,560円
SMS機能付きSIM
(ドコモ回線)
1,040円1,660円2,700円
SMS機能付きSIM
(au回線)
900円1,520円2,560円
音声通話機能付きSIM
(ドコモ、au共通)
1,600円2,220円3,260円

基本料金プランは

・データ通信専用SIM
・SMS機能付きSIM
・音声通話機能付きSIM

の3タイプから選び、 その中でさらにデータ通信料ごとのコースを選ぶ形になります。

他社に比べて、料金プランは比較的シンプルですね。

IIJmio(みおふぉん)の 特徴について

①ドコモ回線・au回線の選択が可能

IIJmio(みおふぉん)ではドコモ回線とau回線の2タイプから選択が可能になっております。

SMS機能付きSIMではドコモ回線が付帯料140円、au回線が付帯料0円となっており、 SMS機能付きSIMのプランにした場合は基本料金がドコモの方が140円分割高になっています。

② クーポンのON/OFF切り替えで節約

「クーポンのON/OFF切り替え」機能を使えば、高速通信が必要な時だけONにしておいて、そうでない時にはOFFにすることで、貴重な高速通信のデータ量を節約することが出来ます。

更に「クーポンの翌月繰り越し機能」で、これは1ヶ月のうちに使い切れずに余ったクーポンを、翌月まで自動的に繰り越して使うことができます。

③ 大容量のデータ通信ができるようになる「データオプション」

IIJmioにはデータ容量を毎月増量できる「データオプション」があり、20GB/月と30GB/月の2種類があります。金額は20GB/月の方は月額3,100円、30GB/月の方は月額5,000円です。

20GB月額3,100円
30GB月額5,000円

追加したデータが余ってしまった場合でも、翌月まで繰り越すことができます。

④ 通話料が半額になる「みおふぉんダイアル」

「みおふぉんダイアル」を使って電話をかけると、誰とでも通話料が半額になります。

申し込みは不要で、アプリをインストールすれば簡単に使えるようになりますので、マストで使いたいサービスですね。

さらに自分が契約している音声通話SIM間の通話料金は「ファミリー通話料金」で20%OFFになります。
みおふぉんダイアルと併用すると30秒8円で通話することができます。
これは地味に嬉しいですよね。

⑤低速通信時でも快適に使える「バースト転送」

IIJmioでは、低速通信時であっても一定量は高速通信ができる機能「バースト転送」という機能があります。

IIJmioの低速モードでは200kbpsの通信速度となっていますが、バースト転送を使うことによって、一瞬(1秒程度)高速で通信することができますので、テキストメインのサイトだったり、Twitterぐらいの軽めのコンテンツあれば、低速時でも快適に使うことができます。

3GBの安いプランを選んでデータ量を超過してしまったとしても、この機能があれば安心ですよね。

夏得キャンペーン

7月14日から9月30日までの期間限定キャンペーンを実施しています。

①初期費用通常料金3,000円が1円になります!

②音声SIMプランが3か月間1,000円引きとなります!

容量音声通話SIM
3GB1,600円⇒600円
6GB2,220円⇒1,220円
12GB3,260円⇒2,260円

 

実際にIIJmio(みおふぉん)を使ってみて

私アンソニーは現在IIJmio(みおふぉん)を使用しています。

都内で使用している感想を率直に述べると、通勤ラッシュ時は若干速度が落ちる傾向にありますが、基本的には下りで10Mbps程度は出ているので比較的安定しているかと思います。Youtube等のストリーミングも快適に見ることができ、ストレスは感じさせないです。回線の品質は比較的高いと言えるのではないでしょうか。

 

実際にIIJmio(みおふぉん)のまとめ

いかがだったでしょうか。

MVNO事業者シェア第一位の実績、そして価格帯の両面から安心感がありますよね。

格安SIM初心者からヘビーユーザまで幅広く使えるSIMでないかと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

IIJmio(みおふぉん)でiPhoneは使える?取り扱いスマホおすすめ4機種解説

タイトルとURLをコピーしました