クオペイって知ってる?

Apple Card(アップルカード)とは?リリースは8月?Apple Cardについて解説

iPhone
スポンサーリンク
みなさんこんにちは。モバピックスのアンソニーです。
今回はApple Card(アップルカード)について解説したいと思います。
スポンサーリンク

Apple Card(アップルカード)とは

Apple Cardとは、Appleが米系投資銀行のゴールドマン・サックス、マスターカード提携し発行するクレジットカードです。
Appleがついにクレジットカード業界に参入ということで、各地で話題になっていますが、Apple Cardはにはどんな特徴やメリットがあるのか確認していきましょう。

Apple Card(アップルカード)の特徴

Apple Cardの還元率

Apple Cardのは3パターンのキャッシュバックがあります。

Apple Cardで商品等を購入すると1%分キャッシュバック
還元率1%は他のクレジットカードと大差はないですね。

②Apple Payを介して商品等を購入すると2%分キャッシュバック
iPhoneやApple Watchなどをかざすだけで決済が出来る「Apple Pay」ですが、こちらにあらかじめApple Cardを登録しておくことで、2%キャッシュバックされます。

他のクレジットカードと比べても2%のキャッシュバックは大きいですね。

さらに、2%の還元分は決済した当日にキャッシュバックされます!
通常のクレジットカードですと、決済した翌月にキャッシュバックされる券種が多いので、当日キャッシュバックは嬉しいですよね。

③Apple Payを介してApple製品を購入すると3%分キャッシュバック
例えば、iPhone XS 152,800円(税別)を購入した場合、3%分キャッシュバックで4,584円にもなります。

かなり大きな額になりますよね。Appleファンの方なら持っていて損は無いと思います。

Apple Cardの入会費・年会費・手数料

Apple Cardは入会費・年会費・手数料全て無料です。

前述したような還元率でありながら、無料で使えるクレジットカードは中々ありません。
メインのカードとして十分に使えるでしょう。

Apple Cardのデザイン

カードに記載される文字は名前のみで、その他何も記載は無く真っ白です。

通常のクレジットカードですとカード番号、有効期限、セキュリティコードなど色々な情報が記載されていますが、Apple Cardにはそれがありません。

正にAppleらしいなといった感じですね。

さらにApple Cardはチタン製です。クレジットカードはプラスチック製が一般的で、チタンが使われるのは年会費が何万円もするようなプラチナカードです。

そんなチタン製のカードを年会費無料のカードに採用してしまうところもAppleのすごいところですね、、!

Apple Cardのリリースは?

Apple Cardのリリースは8月を予定していると、決算報告の電話会見で発表がありました。

しかしに、これはあくまでも米国でのリリースが決定しているということで、日本でのリリースがいつになるかというのは未定となっています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

デザイン、使い勝手、キャッシュバックなど全てにおいて魅力を感じるクレジットカードだなと個人的に思いました。

日本でのリリースが決定してくれることを切に願っています。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました