クオペイって知ってる?

携帯違約金が1,000円以下に?違約金ルール改正前にやるべき5つの事

格安SIM
スポンサーリンク

みなさんこんにちは
モバピックスのきりたにけいです。

2019年6月、総務省による携帯電話会社の市場競争促進の一環として、いわゆる「中途解約違約金」の上限が1,000円以下に、「端末値引き」の上限は2万円まで。
という案が出されたことメディアにも大きく取り上げられ話題になりました。

この電気通信事業法改正は2019年秋に施行されるとの事で、関係各社はそれに合わせる形でいろいろな料金プランなどが打ち出されています。

ニュースを聞いて解約金が安くなってからキャリアの変更を考えている方も多いと思います。

そこで今回は他社に乗り換える前にやっておくべき5つの事をまとめてみました。

スポンサーリンク

違約金ルール改正前にやるべき5つの事

現在の料金プランの見直し

今現在利用している携帯電話会社のプランの契約期間を見直してみましょう。

おそらく多くの方の契約プランで、いわゆる「2年縛り」が適用されていると思います。

もし秋の違約金ルール改正前に更新時期が来るようでしたら、違約金なしで他社に乗り換えるタイミングといえます。
各キャリアの会員ページや専用アプリなどで契約プランの更新月を確認するか、サポートやショップに現在のプラン内容を問い合わせてみることをおすすめします。

各通信事業者の比較

格安SIMに乗り換えれば安くなるとは聞いているけど、具体的にどんな料金プランがあるのかわからない…という方も多いと思います。

格安SIMを提供しているMVNOと呼ばれる会社は現在全国で600以上存在しており、次々に新規事業者が参入している状況です。

MVNOは基本的に「ひと月のデータ通信容量をどれくらいにするか」をベースに基本料が決められている一方で、通話料金は「10分以内ならかけ放題」などで基本料に含まれていることが多いです。

自身の環境や使用頻度によっておすすめは変わってきます。

各会社それぞれ自社の得意なコンテンツ事業に対してメリットのあるサービスなどで差別化を図っているので、非常に選択肢は多いです。

当サイトでは特に人気の高いMVNO各社の特徴を紹介していますので、あなたにぴったりの格安SIM選びの参考になれば幸いです。

SIMロック解除が必要かどうか確認

今現在ドコモ、au、ソフトバンクで購入した機種を使用している場合、MVNOで引き続き使用するためには、移行先のSIMカードに対応しているのかどうか確認の必要があります。

例えば、ドコモの携帯を現在使用しておりMVNOにキャリア変更をする場合

・変更先にドコモ回線の取り扱いがあれば、SIMロック解除は不要です。
・変更先がauやソフトバンクの回線であれば、SIMロック解除の必要があります。

上記3キャリアで購入したスマホのSIMロック解除は、機種購入日から100日が経過している事が条件です。
パソコンやスマホから自分でSIMロック解除をする場合は無料ですが、店頭や電話などで対応してもらうと事務手数料が発生する事があるので注意が必要です。

各MVNOの公式サイトにはあなたのスマホが対応機種かどうか確認できるページが用意されているので、検討しているMVNOがあれば目を通しておきましょう。

メールアドレスの確認

ドコモやau、ソフトバンクから格安SIMに変更する場合、今まで使っていた「キャリアメール(@docomo.ne.jpなど)」は一切使えなくなります。

もしキャリアメールで会員登録をしているサイトや支払い情報があるのであれば、今のうちにgmailやYahoo!メールなど、キャリアが変わっても使えるPCメールで登録変更しておきましょう。

機種変更もするならバックアップを取る事

もしSIMカードの変更と一緒に機種変更も検討しているのであれば、データバックアップは必須です。

連絡帳やアプリデータなど、バックアップを取っておくことで、機種変更後もスムーズに新しいスマホを使うことができます。

・iPhoneであればAppleID設定後、設定の一番上にある「ユーザーアカウント名」→「iCloud」でデータの同期をとりたいAPPをONに。
・AndroidであればGoogleアカウント設定後、設定の「バックアップとリセット」→「バックアップ」をONにしておきましょう。
※バックアップアプリを使うことでも簡単にデータ移行ができます。
新しい機種に移行後、以前のApple ID or Googleアカウントでログインすることで、バックアップしたものを引き継ぐ形になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

秋の法改正が施行される事によって、キャリア変更の手続きなどで混雑が予想されます。

携帯会社変更の検討をしている方は、いざその時が来て慌てる事の無いように今からスムーズに乗り換えができるように準備しておきましょう。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました