クオペイって知ってる?

ワイモバイルの料金プラン、1ヶ月使った実際の請求額を公開します

格安SIM
スポンサーリンク

みなさんこんにちは
モバピックスのきりたにけいです。

今回はワイモバイルを契約して1ヶ月が経ちまして、実際の請求額がいくらになったのか公開したいと思います。

スポンサーリンク

ワイモバイル契約後、初めての請求額

ワイモバイルユーザーサイト「My Y!mobile」で確認してみた、1ヶ月使用後最初の請求額がこちらになります。

以上です!

ドコモ/au/ソフトバンクなど大手の携帯会社を使っている方はびっくりするかもしれませんが、格安SIMと呼ばれるワイモバイルの料金明細の項目はたったこれだけです。

初月は「ワンキュッパ割」が適用されない2,980円の基本料を実使用期間の6/12~6/30の日割りで計算されています。

では項目を一つずつ確認していきましょう。

基本料

ワイモバイルには基本的な料金プラとしてスマホプランS/M/Lの3種類が設定されていますが、僕は「スマホプランS」で契約しました。

スマホプランSの契約内容は以下になります。

スマホプランSの料金備考
基本料2,980円/月1,980円/月ワンキュッパ割適用(12ヶ月間)
データ容量2GB/月3GB/月「データ増量無料キャンペーン」
で+1GB(24ヶ月間)
通話料1回10分以内無料(国内通話)
SMS通信料3円/通

基本料金が2,980円から「ワンキュッパ割」で契約開始の翌月より1年間1,000円割引となりますので、毎月の料金は1.980円になります。

また、新規契約or他社からの乗り換えで24ヶ月間500円の割引が適用されますが、ワイモバイルはソフトバンクのサブキャリアですので、対象外です
今回僕はソフトバンクからの乗り換えだったため、この割引は適用されませんでした。

ユニバーサルサービス料

「国民生活に不可欠であり、あまねく日本全国における提供が確保されるべき」
とされている加入電話、公衆電話、緊急通報などの通信環境整備・維持のために各電話会社がNTTに対して負担するものです。

ほぼすべてのキャリアでユーザーの月額利用料に含まれており、半年に1度料金が見直しされますが2円~3円あたりで安定しています。

手数料(初月のみ)

ワイモバイルに対して初回のみ支払う契約事務手数料です。
ソフトバンクで契約した既存の端末からSIMカードの入れ替えのみでしたので
契約事務手数料のみがかかっているようですね。

事務手数料はワイモバイルに限らずほとんどの携帯会社で3,000円ほどの金額です。

ワイモバイルのデータ通信量に関して

スマホプランSでは基本のデータ通信量は2GB(キャンペーンで+1GB)と最低水準のものになっています。

その容量だと不安だという方もいると思いますし、僕も以前はソフトバンクでパケット使い放題のプランに入っていました。

しかし、自宅はWi-Fi環境、通勤時や昼休みにネットを使うという一般的な使用条件であろう僕が、実際に1ヶ月使用したところの通信料は1.2GBほどでした。

これの内訳は主にLINEやTwitterなどのSNSや、ちょっとしたwebサイトの閲覧や地図アプリを利用したものですね。

YouTubeプレミアムに以前から加入していたので、外出先ではオフラインに保存した動画を視聴するようにしていたのもかなり大きかったと思います。

YouTubeプレミアムの解説はこちら↓
YouTubeプレミアムの料金や学割は?3ヶ月無料はまだできます!

ワイモバイルを1ヶ月使ってみた感想

  • データ通信の速度は安定しており速い
    ワイモバイルは独自回線なので、一般的に混雑されるといわれる時間帯でも
    通信速度に関して気になったことはありませんでした
  • 電話1回10分以内は十分
    昨今は個人私用の携帯電話ではあまり使わない機能になりましたね
  • Yahoo!プレミアム会員特典が無料で利用できる
    Yahoo!ショッピングやPayPayでの還元率アップ
    地味ですが、かなりの恩恵があります
  • 余ったデータ繰り越し機能がない
    これはマイナスですね、パケットマイレージと呼ばれる
    パケットがもらえるサービスはありますが、正直使いづらいですが
    僕は最低の2GBすら超える事がなさそうなので不要ですね

いかがでしたでしょうか。

僕個人としてはかなり満足しています。

ソフトバンクが提供するサブブランドの位置づけとして、通信サービス品質は高いものだと感じます。
しかし、基本料は1年間の割引が入って1,980円で2年目から2,980円になるため、他社MVNOと比べると長い目で見たときの料金的な位置づけは中途半端な気がしますので、「安ければ安いほど良い!品質は気にしない!」という方にはお勧めできないかもしれません。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

ワイモバイルの詳細記事はこちらです↓
ワイモバイル(Y!mobile)の料金は?割引やサービス総まとめ

タイトルとURLをコピーしました