クオペイって知ってる?

イオンモバイルでiPhoneは使える?取り扱いスマホのおすすめ4機種解説

格安スマホ
スポンサーリンク

みなさんこんにちは。モバピックスのアンソニーです。

今回はイオンモバイルが取り扱うスマホの、おススメ4機種を紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

①HUAWEI P30

中国に本社を置く電子機器メーカー「HUAWEI P30」です。

HUAWEI P30の特徴
①メインカメラが4,000万画素の超高解像度
HUAWEI P30には4,000万画素の超高解像度メインカメラが搭載されています。
さらに1,600万画素の超広角カメラ、800万画素の高角3倍望遠カメラを搭載。

あらゆるシーンで非常に質の高い、写真を撮る事が出来ます。

②ディスプレイ上でのインスクリーン指紋センサー
HUAWEI P30はディスプレイ上に指紋センサーが搭載されています。

スマートにロック解除出来ますし、近未来感がありますよね。

③CPU、メモリともに高性能
CPUはKirin 980 オクタコアを搭載、RAMは6GBとハイスペックを要する3Dゲームもサクッと動きます。

また、ROMは128GBと大容量なので、多数のゲーム、動画の保存が可能です。

④高速充電が可能
HUAWEI P30は付属の充電器を使用することで、高速充電が出来ます。

ちょっとした空き時間でもしっかりと充電出来るので、外出が多い方にはおススメですね。

②ASUS ZenfoneLive(L1)

台湾に本社を置くASUSのスマホ「ZenfoneLive(L1)」です。

ASUS ZenfoneLive(L1)の特徴
①簡単で使いやすい操作画面
ASUS ZenfoneLive(L1)には文字やアイコンを大きく表示し、よく使う機能を簡単に操作できる「簡単モード」や、アプリや利用時間を制限できる、お子さまにも安心な「キッズモード」の設定が可能です。
初めてスマホを持つという方にはおススメですね。

②トリプルスロット搭載
2枚のSIMカードと1枚のmicroSDカードを同時に使用できるトリプルスロットを搭載しています。
料金プランによってSIMを使い分けることで賢く節約出来ますね。

また、microSDカードは最大2TBまで対応していますので、動画、画像をたくさん保存したいという方にはおススメです。

③顔認証機能搭載
ASUS ZenfoneLive(L1)には顔認証機能が付いています。
画面に顔を向けるだけでロック解除が出来ます。

④本体価格が安い
上記の機能が付いて本体価格が14,800円(税別)とかなりお買い得です。
初めてスマホを持つという方には使いやすさや価格も含め、おススメしたいスマホです。

③arrows M04

国内メーカー、富士通のスマホ「arrows M04」です。

arrows M04の特徴
①ワンセグ機能搭載
arrows M04にはワンセグを搭載しています。

外出中にもテレビを見たいという方、災害時などに緊急放送を緊急放送を聞けるようにしておきたいという方にはおススメです。

②初めてのスマホでも安心して使える機能
arrows M04にはホーム画面の操作に迷わない「かんたんセット」、ワンタッチで文字を見やすく出来る「はっきり文字」、読みたい箇所をズーム出来る「いつでもズーム」等初めて使う方、ご年配の方でも安心して使える機能が満載です。

③耐久性が高い
arrows M04には画面が割れにくく傷がつきにくい堅牢設計がされています。

落下テストでは、1.5Mの高さからコンクリートに落としても画面が割れなかったことを実証しています。

防水、防塵対応
arrows M04は防水、防塵機能に対応していますので、お風呂場でワンセグを楽しむ事が出来ますし、アウトドアでも安心して使えるのが嬉しいですね。

④ZTE BLADE E02

中国に本社を置くZTEのスマホ、「ZTE BLADE E02」です。

ZTE BLADE E02の特徴
①軽量設計
ZTE BLADE E02は本体重量が約135グラムと、とても軽量です。

重たいスマホを持ち歩きたくないという方にはおススメですね。

②スマホとして最低限の機能
シンプルを売りにしているスマホなので余計な機能は付いていません。
初めてスマホを持つという方におススメのスマホです。

③本体価格が格安
ZTE BLADE E02は本体価格が12,800円(税別)と現在イオンモバイルで販売されているスマホで一番格安のスマホです。

とにかく値段を抑えたいという方、サブでもう一台持ちたいという方におススメです。

iPhoneの取り扱いは?

イオンモバイルが販売しているラインナップにiPhoneの取り扱いはありません。

イオンモバイルのSIMでiPhoneを使いたいという方は個人でSIMフリーのiPhoneを購入するか、他社で契約したiPhoneでイオンモバイルのSIMが利用できるか確認しましょう。

対応端末の確認はこちら↓
【公式】動作確認端末一覧|イオンモバイル

まとめ

いかがだったでしょうか?

イオンモバイルのスマホは初めてスマホを持つ方や、ライトユーザー向けのスマホが多いですね。

実店舗で契約が出来るという点を含め、そういったユーザーにフォーカスしているに感じます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました