クオペイって知ってる?

【消費税10%】コンビニでキャッシュレス2%即時還元が10月よりスタート

スマホ決済
スポンサーリンク

みなさんこんにちは
モバピックスのきりたにけいです。

10月の消費税増税、いよいよ近づいてきましたね。

スマホ決済サービスなどが流行る中、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどの大手コンビニチェーン店がキャッシュレス決済時に増税分のポイント即時還元という施策を打ち出しました。

いったいどんな内容なのでしょうか?

スポンサーリンク

会計時にポイント即時還元

クレジットカード、電子マネー、コード決済アプリなどのキャッシュレス決済時に、購入金額の2%分を、即時付与する実質的な値引きです。

例えば1,000円の商品を購入すると2%の20円が即時ポイントとして付与され、会計から引かれる形になるようです。

キャッシュレス決済ができない商品(チケットやギフトカードなど)は当然対象外となります。

ポイントというシステム自体が存在しないクレジットカード、電子マネー、QRコード決済もあるので、対応するサービスなど詳細発表が待たれます。

実施期間は2019年10月1日~2020年6月30日までとなります。

各コンビニで現在使えるコード払い

参考までに2019年8月現在、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンそれぞれで使えるコード払いアプリをまとめました。

キャッシュレス事業を見据えて利用できるコード払いアプリはさらに増えていくでしょう。

セブンイレブンで使えるコード払い

・PayPay(ペイペイ)
・LINE Pay(ラインペイ)
・メルペイ
・アリペイ
・WeChat Pay

ファミリーマートで使えるコード払い

・d払い
・LINE Pay
・PayPay
・楽天ペイ
・メルペイ(iD払い)

ローソンで使えるコード払い

・Alipay
・LINE Pay
・楽天ペイ
・d払い
・Origami Pay
・PayPay
・QuoカードPay
・We Chat Pay
・メルペイ
・au PAY
Naver Pay

今後も対応店舗は増える

上記3社に追従する形で、コンビニチェーンのミニストップも同施策を行うことを発表しています。

今後はコンビニ以外の店舗でも増税に向けてなんらかの発表がありそうですね。

新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました